Archive for: 𔃱月 2015’

世界有数の鉄鋼産業を持つ通貨でスワップポイントを狙え

2015年1月29日 Posted by admin

FXの稼ぎ方の1つに“スワップポイント”があります。
簡単に説明すると、外貨を安く買って高くなったら売るという至ってシンプルな投資です。
分かりやすく且つ利益を得やすいという理由から初心者はもちろん、上級トレーダーたちからも人気のある投資となっています。

スワップポイントで重要となるのは通貨ペアです。
低金利国の通貨で高金利国の通貨を購入すれば、保有しているだけで金利をえることができます。
ちなみに日本は超が付くほどの低金利国なので、高金利国の通貨を購入する時に日本円を選んでいる方は結構多いようです。
そして高金利国として注目されているのはトルコ共和国。
過去にハイパーインフレを経験しているトルコは、今後リラ高になるのでは!?と期待もされています。
期待されている理由は「これ以上インフレが続くことはないだろう…」という予測だけでなく、トルコは多くの観光産業を誇っていて世界の人気観光地TOP10にも選ばれていること、鉄鋼をはじめ自動車や家電、食品など幅広い産業があること、さらに非常に高い労働力を持っていること…なども影響しているのです。
世界からも注目されているトルコ通貨であるトルコリラ。
現在では取り扱っているFX業者も多くなっているように見受けられます。

ファンダメンタルズの基礎~政策金利と為替レートの関係~

2015年1月17日 Posted by admin

ファンダメンタルズにおいて各国の金融政策として行われる“政策金利の調整”は、重要視すべきポイントのひとつです。
例えば景気が過熱しすぎの傾向がみられた場合、国の対策として金利を引き上げて景気を冷まそうとします。
また逆に景気が後退すれば金利を引き下げて、失速を抑えようとします。
これがいわゆる政策金利の調整です。
ちなみに2015年9月の段階では日本や米国、英国、スイスが低金利政策を、そして豪州やニュージーランド、南アフリカが高金利政策を実施しています。
中でも注目して欲しいのはトルコリラ円!
※政策金利→トルコの場合
詳しくはこちらが参考になります。

安定的な高金利政策を行っている通貨として、多くのトレーダーたちから注目されています。
また2015年2月の段階ではトルコリラ/円が約53円と他の通貨に比べても安価なので、少ない保証金からでも始められると上級者だけでなく初心者にも人気があるのです。

さて話は戻りますが、政策金利と為替レートには相関性があります。
政策金利は為替レートに影響を及ぼしているので、国の対策を知ることでファンダメンタルズもしやすくなります。
何も知識を身につけず勘だけを頼りにfxをやっても、長続きすることはないでしょう。
まずは政策金利と為替レートの関係性を理解することがポイントです。

インカムゲインで利益を!手数料の相場は要チェック!

2015年1月8日 Posted by admin

CFD取引で利益をあげる方法には“キャピタルゲイン”と“インカムゲイン”の2つがあります。
不動産投資や上場投資信託、株式投資、国債、FX(スワップポイント)…など様々な投資が対象となります。
キャピタルゲインとインカムゲインは利益を生む意味では同じですが、利益の得かたになると別物になります。
リターン率が大きい半面リスクも大きくなるのがキャピタルゲイン、そしてローリスク・ローリターンなのがインカムゲインです。
今回はインカムゲインについて少し説明したいと思います。

インカムゲインは資産を持っているだけで収入が入ってくるので、安全性の高い投資として注目されています。
例えば定期預金。
お金を預けて一定の期間が経てば利息が付いていますよね。
元本割れすることもなく、確実に利息を得ることができます。
しかし投資するものによっては100%元本割れしない、という保証がないものもあります。
例えば不動産投資。
アパートを持っていて住人がいれば毎月家賃として利益を得ることができますが、住人が少なかったりアパートが老朽化して補修など様々なところで出費が重なった場合、リターンよりもリスクのほうが上回る可能性もあります。

このように安全性の高いインカムゲインであっても、リスクが全くないわけではないことを覚えておいてください。
ちなみに投資する前に掛かる手数料の相場もチェックしておきましょう。
せっかく利益を得たと思ったら手数料でほとんど無くなった…なんてことのないように気をつけてください。