インカムゲインで利益を!手数料の相場は要チェック!

2015年1月8日 Posted by admin

CFD取引で利益をあげる方法には“キャピタルゲイン”と“インカムゲイン”の2つがあります。
不動産投資や上場投資信託、株式投資、国債、FX(スワップポイント)…など様々な投資が対象となります。
キャピタルゲインとインカムゲインは利益を生む意味では同じですが、利益の得かたになると別物になります。
リターン率が大きい半面リスクも大きくなるのがキャピタルゲイン、そしてローリスク・ローリターンなのがインカムゲインです。
今回はインカムゲインについて少し説明したいと思います。

インカムゲインは資産を持っているだけで収入が入ってくるので、安全性の高い投資として注目されています。
例えば定期預金。
お金を預けて一定の期間が経てば利息が付いていますよね。
元本割れすることもなく、確実に利息を得ることができます。
しかし投資するものによっては100%元本割れしない、という保証がないものもあります。
例えば不動産投資。
アパートを持っていて住人がいれば毎月家賃として利益を得ることができますが、住人が少なかったりアパートが老朽化して補修など様々なところで出費が重なった場合、リターンよりもリスクのほうが上回る可能性もあります。

このように安全性の高いインカムゲインであっても、リスクが全くないわけではないことを覚えておいてください。
ちなみに投資する前に掛かる手数料の相場もチェックしておきましょう。
せっかく利益を得たと思ったら手数料でほとんど無くなった…なんてことのないように気をつけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>