Archive for: 𔃳月 2015’

投資家たちは何を資源に分析している?

2015年3月2日 Posted by admin

CFD取引を行う投資家は何の情報を得ないまま、勘で取引を行っているわけではありません。
自分なりに分析方法を身につけ今後どのように動くのか、それに対してどう動くべきなのかを予測しながら行っています。
一般的に分析方法としては、“ファンダメンタルズ”と“テクニカル分析”の2つがあると言われています。
当たる確率が高い低いではなく、自分にとってやりやすいほうを選ぶことをおすすめします。

まずファンダメンタルズは景気や金利、そして雇用の動向を資源として経済状況を分析しながら行う方法です。
公式の発表前に流れてくる経済指標、様々な情報を元に自分なりに予測する必要があります。
ただ、事前に発表された内容や情報が必ずしも当たっているという保証はなく、場合によっては異なることもあるので決して鵜呑みにはできません。
また人の心理も資源となるので、さらに難易度は高まります。
一方のテクニカル分析は過去のデータを元に将来の価格を予測するので、ファンダメンタルズに比べると初心者向きと言えます。
まずはテクニカル分析を身につけて慣れてきたらファンダメンタルズを…、と段階を踏んでいる投資家も少なくないようです。
どちらの分析も100%当たる保証はありません。
最終的判断はやはり自分自身となります。