Archive for: 𔃵月 2016’

FXのスワップとロストカットとは?銀行とどっちが良い?

2016年5月18日 Posted by admin

「今ある資金をもっと増やしたい!」
これは誰もが思っている事なのではないでしょうか?
しかし希望は持っていても、それを実現するのは非常に難しい事ですよね。
銀行に預けたとしても得られる利息はたかが知れているので期待はできませんし、かと言ってギャンブルに手を出すのも怖いはず…。
でしたら近年流行っているFXにチャレンジしてみてはいかがですか?

FXとは既にご存知の方も多いと思いますが、為替相場の動きの中で通貨の売買を行う取引で、FXトレードと呼ばれていたりもします。
FXと聞くとなんだか難しそう…、自分には無理だと思う…と最初から苦手意識を持たれる方が多いのですが、それは単に難しく考えているからであって一から勉強すれば誰でも始められる投資なのです。
しかもレバレッジを利かせれば少額資金でスタートすることができるので、手軽感もあります。
そんなFXに興味を持った方、やってみようかな…と思った方は口座を開設する前にまずは最低限覚えておかなければいけないFX用語を身に付ける必要があります。
例えばスワップやポジション、チャート、スプレッド、ロング、ショート、pips…などこれらはFXに関するサイトでも頻繁に出てくる用語なので意味をしっかりと理解しておかなければいけません。
そして中でも“ロストカット”は特に重要な用語となります。
これはFXで大きな損失が出ないようにする為のものなので、どんな仕組みなのかチェックしておきましょう。

“ロスカット”とは簡単に説明すると自分の予測とは逆に相場が動き、損失が膨らみ過ぎてしまった時にFX業者が強制的に決済をするシステムのことです。
損失が大きくなり過ぎてしまうのを防いでくれるので、投資家にとっては保険のような存在と言っても良いかもしれません。
例えば証拠金が1万円でロストカットが20%の場合、証拠金が8,000円目減りするとロストカットが実行されます。
同じく証拠金が1万円でロストカットが80%の場合は、証拠金が2,000円目減りするとロストカットが実行されます。
ロストカットのパーセンテージはFX業者によって異なるので、必ずチェックしておきましょう。